山中造船株式会社

お問い合わせ

会社概要

メッセージ

さらなる飛躍を目指して

弊社は明治初期の開業以来、貨物船やケミカル船など様々な船種、船型の開発・建造に取り組んでまいりました。平成9年には高経済船を追求した「エラ船型」の販売を開始し、今では弊社が得意とする内航貨物船の主力船型となり、「省エネ丸」の名称で量産体制を確立しています。高経済船への需要が高まる中、「エラ船型」の建造実績は100隻を超え、建造数はこれからも順調に伸びて行くと見込んでいます。

一方で、平成26年3月に本社および工場を大島(今治市吉海町)に移転いたしました。セミドライドックを備えた工場の敷地面積は約4倍に拡大。生産効率は飛躍的に向上し、年間建造隻数は最大約20隻で、5,000トン級の船舶にも対応できるようになりました。

内航船は今後ますます省エネとランニングコストを含めたコストダウンが求められることが予想されますが、これまでのノウハウをベースに新しい発想と技術を向上させることで、次世代船舶の開発・建造に励んでまいります。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

本社

本社

本社工場

本社工場