山中造船株式会社

お問い合わせ

会社概要

会社概要

名称
山中造船株式会社
創業
1951(昭和26)年5月
法人設立
1967(昭和42)年12月
資本金
90,000,000円
本社所在地
〒794-2112 愛媛県今治市吉海町本庄951番地5
TEL:0897-84-3500(代) FAX:0897-84-3522(代)
代表取締役会長
浅海 宣博
代表取締役社長
浅海 真一
従業員
47名(2014年6月1日現在)
協力会社
161名(2014年6月1日現在)
句碑「造船の 音をあつめて 春の山」

句碑「造船の 音をあつめて 春の山」

沿革

明治初期 今治市波方町大浦において造船業および海運業を始める

1903(明治36)年
浅海辰次が発起人となり、株式会社波止浜船渠を設立、役員に就任し家業の造船業を廃業
1920(大正 9)年
造船不況のため同社が解散となり退職、海運業に専念
1943(昭和18)年
持船2隻が軍に徴用される
1944(昭和19)年
北ボルネオ海にて空襲にあい2隻とも沈没、海運業を廃業
1951(昭和26)年5月
浅海慶利が木船および木鉄船の建造修理業を再開
1962(昭和37)年1月
499G/T型鋼船の建造開始
1967(昭和42)年12月
資本金1,000万円で山中造船株式会社を設立、浅海慶利が社長に就任
1988(昭和63)年
CAD導入。コンピュータによる設計を開始
1989(平成元)年4月
浅海慶喜が社長に就任
1993(平成5)年
CAD,NCプラズマ切断機を導入
1994(平成6)年
山中標準船2タイプ開発、販売
1997(平成9)年
山中新標準船開発、販売
1998(平成10)年10月
エラ船型開発、販売
2000(平成12)年4月
2号船台を3,030G/Tに拡張
2010(平成22)年6月
浅海真一が社長に就任
2010(平成22)年11月
先進二酸化炭素低減化船開発、販売(鉄道・運輸機構 第1号認定船)
2014(平成26)年2月
大島新工場完成
2014(平成26)年3月
本社および工場を大島に移転